夜間の工事

大規模なマンション工事で注意しておくこと

マンションは定期的な修繕工事が必要です。そんなマンションの修繕工事で難しいのが、外壁など全体を大規模修繕する場合です。部屋の中なら、退去時にクリーニングや修繕をしますし、エレベーターや外灯なども個々に必要に応じて短期間で行うことが可能です。全体の模修繕工事となると、住む人全員に周知したり合意をもらうのにまずは時間が必要です。そのため、大規模修繕工事を行う時は早めに行動するのが良いでしょう。数年前からチラシや張り紙等で予告するのも一つの手です。決まった後も、日中は工事の音がうるさかったり、洗濯物が外に干せない、日が入らないなど不満の声があがるかもしれせん。そのようなことにならないように、大規模修繕工事はどんなものなのか事前告知を徹底しておくべきであり、マンションの住民の集会を開くのも良いでしょう。決まり事も増えますので、住民全員に協力してもらう必要があります。そして、そのような大規模な修繕工事は、信頼できる専門業者へ依頼しましょう。コストを重視しすぎて安いところに頼めばもしかしたら劣化が早い可能性もあります。見極めは難しいですが、それは経営者側の判断となります。そして、大きなマンションとなればなるほど足場代だけでも高くなるので、修繕費の積み立てをしておきましょう。

PICK UP

UPDATE ARTICLE

Top